nasec blog

プログラミングやPCについての覚え書き
SEARCH
PROFILE
北陸で働くSIer。主にWEB系。
効率化と情報共有を常に模索中。。
音ゲーが好きです。
好奇心旺盛で興味のあるものは何でも飛びつきます!
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • mkdirで作成したディレクトリに作成と同時に移動する
    h41k4 (04/22)
  • とぅ
    h41k4 (04/22)
  • mkdirで作成したディレクトリに作成と同時に移動する
    totoro (03/30)
  • Xperiaでファイルのダウンロードに失敗する
    h41k4 (12/14)
  • Xperiaでファイルのダウンロードに失敗する
    きむら (12/14)
  • Xperiaでファイルのダウンロードに失敗する
    h41k4 (12/01)
  • Xperiaでファイルのダウンロードに失敗する
    きむら (12/01)
  • 指定したデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。適切なアクセス許可がない可能性があります。
    ゆう (03/16)
  • ネットマーブル(チョコマ)のパズル「ボタン」
    Yero (03/12)
RECENT TRACKBACK
  • 指定したデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。適切なアクセス許可がない可能性があります。
    プレサーチ (11/19)
ブログパーツ
フィードメーター - nasec blog
OTHERS
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Tripath TA2020 デジタルアンプ自作キット
JUGEMテーマ:電子工作

私の会社では、部活としてはんだ部&料理部を開催しています。
今回ははんだ部のアンプ作成第三弾として、Tripath TA2020デジタルアンプを作成しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nfj_2009/33209624.html

部品配置図
http://www.nfjapan.com/ta2020l4mnl.jpg

部品配置図をもとに、はんだ付けしていきます。
3番の「ポリエステルフィルムコンデンサ」や
21番の「ショットキーダイオード」は間違えやすいので注意です。
特に3番は、要注意と記載があるにも関わらず間違え、取るのに苦労しました><



 
ICとオプションのヒートシンクを取り付けたところです。



こちらもオプションパーツを取り付けたところ。
先にヒートシンクを取り付けたまま部品を半田付けし、そのあとにコンデンサを
つけないといけなかったのですが、順番が前後し
コンデンサが斜めになっています(T_T)



何はともあれ、無事音が出せましたヽ(´▽`)ノ

そして今回は何と、私の部活参加最終回となりました。
この度退職することになったためです(T_T)
春の食材&ケーキでお祝いして頂きました。
菜の花とホタルイカのぬた、これは間違いない組み合わせ!!



学校でも出来なかった貴重な経験をさせて頂いたはんだ部。
電子工作はまだまだ敷居が高いですが、この部活を通して
すごく楽しみながら、身近なものになったと思います。

最後にmy半田ゴテをいただいたので、これからは自主制作にも
取り掛かっていこうと思います!

皆様本当にありがとうございました。



【参考サイト】
製作支援動画
http://blogs.yahoo.co.jp/nfj_2009/32593013.html
| (番外編)はんだ部 | 04:58 | comments(0) | trackbacks(0)
平成25年度春期 基本情報技術者試験を受けました!
学生時代にチャレンジして、午後問題で落ちてしまった基本情報技術者試験...。
今回、会社で団体受験する機会があったので、リベンジしてみました。
【自己採点結果】
AM 55/80
PM 30/39
(PM内訳)
1 ○○×○○○
2 ○○○××
3 ○○○○○
4 ○○○○○
6 ○○○○×
8 ×○×○○×○
9 ○○××○○

午前は心配な点数です。
午後の必須問題のアルゴリズム(問8)は、ちらっと見ると難しそうだったので、飛ばして先に言語(C言語、問9)を進めていました。
終わったころには残り10分となっていて、問8はほとんど見れていませんでしたが、
なんとか4問正答となりました。

下記の試験要綱Ver1.5によると、午前試験は私が昔受けた時と、採点方法が変わっているようです。
(P,12〜 4. 採点方式・配点・合格基準)
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_13download/youkou_ver1_5.pdf

昔は一問あたりの点数は、正解者数などを鑑みて、問題ごとに配点が異なり(IRT)、
ボーダーラインは58問といわれていました。
しかし、2009年から採点基準が素点方式になり、1問あたりの点数が1.25点に固定されたようです。
参考:基本情報技術者試験を正しく認識しよう(2011年度版)
http://aruzi-kosatsu.seesaa.net/article/219347109.html

したがって、午前の点数は基準点の60点を何とかこえて、68.75点(自己採点)
となりました。
午後も配点が心配ですが、もしかしたら合格するかも!ということで、
マークミスが不安です・・。
便利なサイトを紹介しておきます。

IPA(問題冊子、解答例が出ています。)
試験速報(IPAの解答が出る前に発表されます)
http://www.o-hara.ac.jp/sokuhou/joho/

ITEC(自動採点サービスが受けられます)
試験結果が待ち遠しいです........。
続きを読む >>
| その他 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0)
Pythonで500 Internal Server Errorをデバッグする方法
JUGEMテーマ:コンピュータ

最近Python/CGIの開発を行っていましたが、
エラーコード500 Internal Server Errorが出てしまうことがあり、
何が原因か分からず困ってしまいました。

デバッグする方法がないかと調べてみると、ありました!
簡単にInternal Server Errorの原因を調べることができるようです。

方法は下記の行を追加するだけです。

import cgitb
cgitb.enable()

cgitb モジュールの enable() は、CGIスクリプトの実行時に発生したエラーの内容をブラウザに送信します。



参考:
エラーの内容を表示する - Python CGIプログラミング入門
http://www.gesource.jp/programming/python/cgi/0116.html


簡単にデバッグが行えますね。使いこなしていきたいです。




| Python | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0)
XMLで不正な文字列(>記号)を使用してもエラーにならない?!
 xml.dom.minidom.parse()を使用してXMLのパースを行っていましたが、
タグの要素内で不正と思われる記号を使用してもエラーが出ずハマってしまいました。

エラーになる例
<test>aaa&aaa</test>

エラーにならない例
<test>aaa>aaa</test>

&マークや<記号だと
xml.parsers.expat.ExpatError: not well-formed (invalid token):
と表示されるのに、>は表示されない・・。

属性の中で">"を記載した際はエラーになりました。

調べてみると下記のような原因だったようです。
http://www.xmlmaster.org/article/d01/c02/より
「>」は、そのまま要素の内容として判断されます。これは、要素の内容に「>」のみが出現しても、必ずペアとして記述される「<」また は「</」が出現していないため、文字の「>」として判断されるからです(開始タグや終了タグの終わりとして判断しない)。

パーサの動作を考えれば納得ですね><。難しいです。


| Python | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0)
pukiwikiで表内(テーブル)の文字に色をつけるには
pukiwikiで、表(table)の中で文字色をつける方法。

|COLOR(#ff0000):あいうえお|あああ|いいい|ううう|
のように書くと、下記の画像のようになります。



参考:テーブル(表)の作成・編集 - PukiWiki
http://enehen.tec.u-ryukyu.ac.jp/enehome/index.php?%A5%C6%A1%BC%A5%D6%A5%EB%28%C9%BD%29%A4%CE%BA%EE%C0%AE%A1%A6%CA%D4%BD%B8
| その他 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0)
Python初心者 - exit()で抜けられなくなった
 先日の記事で「Pythonで文字コードの扱いにハマった件 」を書いたのですが、
その際にいろいろ試していたらexit()できなくなってしまいました・・。

結論としてはsys.exit()またはCtrl+Dで抜けることが可能です。

抜けられなくなった発端は以下。


http://d.hatena.ne.jp/SumiTomohiko/20070120/1169300624 より
このオプションを使用すると、site.py以外でもsys.setdefaultencoding関数を使用することができます。
$ python -S
Python 2.4.4c1 (#2, Oct 11 2006, 21:51:02)
[GCC 4.1.2 20060928 (prerelease) (Ubuntu 4.1.1-13ubuntu5)] on linux2
>>> import sys
>>> dir(sys)
['__displayhook__', '__doc__', '__excepthook__', '__name__', '__stderr__', '__stdin__', '__stdout__', '_getframe', 'api_version', 'argv', 'builtin_module_names', 'byteorder', 'call_tracing', 'callstats', 'copyright', 'displayhook', 'exc_clear', 'exc_info', 'exc_type', 'excepthook', 'exec_prefix', 'executable', 'exit', 'getcheckinterval', 'getdefaultencoding', 'getdlopenflags', 'getfilesystemencoding', 'getrecursionlimit', 'getrefcount', 'hexversion', 'maxint', 'maxunicode', 'meta_path', 'modules', 'path', 'path_hooks', 'path_importer_cache', 'platform', 'prefix', 'ps1', 'ps2', 'setcheckinterval', 'setdefaultencoding', 'setdlopenflags', 'setprofile', 'setrecursionlimit', 'settrace', 'stderr', 'stdin', 'stdout', 'version', 'version_info', 'warnoptions']
>>> sys.setdefaultencoding('utf-8')
http://psyto.s26.xrea.com/python/PQR2.4/PQR2.4.ja.htmlによるとpython -Sは
-S 初期化時に import site を実行しない
と記載されています。

http://d.hatena.ne.jp/paz3/20091028/1256728600を参考に
sys.exit()
で抜け出すことが出来ました。もしくはCtrl+Dでも可能です。








| Python | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0)
バッジを使った社員評価制度事例/ゲーミフィケーション
 「ゲーミフィケーション」という言葉を知っていますか?
Wikipediaによると「課題の解決や顧客ロイヤリティの向上に、ゲームデザインの技術やメカニズムを利用する活動全般。」...とのことですが、面白い事例があったので紹介します。


http://media.looops.net/kensuke/2012/02/02/closeupgendai/ より
(株)シンクスマイル
社内で社員の働く意欲を応援ために社員同士でほめあう(スマイルバッジ、熱血バッジ、絆バッジ)仕組みを提供(サンクスカードの電子板)。ひとり1月20個のバッジを送ることができる。社外、顧客もバッジを贈れる(Facebook連携)

バッジのデザインも可愛くて面白そうです。
http://5smile.com/vision/cimos
http://5smile.com/vision/cimos/badge




楽しく社員評価に繋がる制度は面白そうですね。
| その他 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0)
Pythonで文字コードの扱いにハマった件
最近Pythonをさわる機会があったのですが、
スクリプトを実行すると

 'ascii' codec can't encode characters in position 87-89: ordinal not in range(128)

というエラーになるという現象に遭遇しました。

これは環境設定が正しく行われていないためのようで、下記URLを参考にして
環境設定してみました。

 [Python] UnicodeEncodeErrorが発生した場合は、sitecustomize.pyでデフォルトのエンコーディングを指定する。 - SumiTomohikoの日記
http://d.hatena.ne.jp/SumiTomohiko/20070120/1169300624

解決方法

以下の/usr/lib/python2.4/site-package/sitecustomize.pyを作成してください。

import sys
sys.setdefaultencoding('utf-8')

しかし、作成しても設定が反映されず、テストコマンドでもasciiのままでした。

そこで、下記を参考にしてみたところ、Python -vで表示されるライブラリが
/usr/lib/python2.5になっていたことが分かりました。
http://d.hatena.ne.jp/motie/20090615/sitecustomize20090615


/usr/lib/python2.5にsitecustomize.pyを作成したところ、
sys.getdefaultencoding()でutf-8に設定することができましたm(__)m

関連サイト:
http://asalab.daido-it.ac.jp/blog/asakura/2011/01/python-sitecustomize-2/

| Python | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0)
WDF Vol.6に参加しました!
 WDF Vol.6に参加してきました!

http://wdf.jp/vol06/
| 勉強会・セミナー | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0)
PHPでISO-2022-JPにエンコードするときのエスケープシーケンスの扱いについて
ISO-2022-JPについての調査内容メモ。


http://homepage3.nifty.com/toshi3/topic2.html より引用:

 >たとえば「漢」はJISコードで「0x3441」ですが、これはASCIIコードの「4A」と同じ値なので、そのままではどちらか区別がつきません。
 >そこで、コードの切り替えに「エスケープシーケンス」というものを使用します。
 >「エスケープシーケンス」とは、「ここから先の文字は漢字(ASCII)ですよ」ということを示すものです。

   >漢字の開始には「ESC $ B」(0x1B2442)が
   >ASCIIの開始には「ESC ( J」(0x1B284A)が使用されます。

引用ここまで

上記のようにあるのですが、実際のメッセージのソースを見ると、エスケープシーケンスが
ESC ( B」(0x1b2842)になっていたので、確認してみました。

iPhoneから受け取った値をISO-2022-JPでエンコードして
メールで送信したときのテスト結果です。
エスケープシーケンス(0x1b284a0x1b2842 )は直後の文字列により変化するようです。

【あいうえお¥(円マーク)あいう】
[BASE64]
GyRCJCIkJCQmJCgkKhsoSlwbJEIkIiQkJCYbKEI=
[デコード結果]
1b2442 2422 2424 2426 2428 242a 1b284a 5c 1b2442 2422 2424 2426 1b2842
[¥の直前のエスケープシーケンス]
ESC ( J
[文字集合]
JIS X 0201-1976のラテン文字集合 (ISO/IEC 646の日本版)

【あいうえお¥(バックスラッシュ)あいう】
[BASE64]
GyRCJCIkJCQmJCgkKhsoQlwbJEIkIiQkJCYbKEI=
[デコード結果]
1b2442 2422 2424 2426 2428 242a 1b2842 5c 1b2442 2422 2424 2426 1b2842
[¥の直前のエスケープシーケンス]
ESC ( B
[文字集合]
ASCII

以上、直後の文字によってエスケープシーケンスは変化するようです。


参考
http://charset.7jp.net/jis.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/ISO/IEC_2022#7%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E7%AC%A6%E5%8F%B7%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88

http://hogehoge.tk/tool/
Check
| PHP | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0)